企業理念

目先の技術よりも人間力を重視する企業を目指します

人間力とは、「コミュニケーション能力」「知力」 「実行力」「気力」「体力」と考えます。
ソフトウェア開発という仕事は、とりあえずプログラム開発ができる技術を身につけ、その次はシステム設計ができる技術を身につけるという流れになり、その技術を身につければ、一人前のシステムエンジニアと考えられる事が多いようです。

しかし、プログラムやシステム設計技術の詰め込みだけで、お客様の要望に沿ったシステムが開発できるのでしょうか?

残念な事ですが、「動かないシステム・動かせないシステム」が今も数多く開発されている現状があります。

では、なぜ「動かないシステム・動かせないシステム」が開発されてしまうのでしょうか?
その理由は、技術者がお客様と同じ目線にたたず、お客様と一緒にシステムを作り上げていく気持ちになれないまま、技術力のみでシステムの開発を進めてしまう事に原因があるのです。

お客様との打ち合わせを通じ、的確に内容を把握できる力……………「コミュニケーション能力」
お客様の要望に沿ったシステムを設計できる分析力や発想力…………「知力」
プロジェクト管理に必要なリーダーシップや行動力……………………「実行力」
より高度な技術や仕事に積極的に取り組むチャレンジ精神……………「気力」
業務上のストレスをコントロールできる心の体力や、身体の基礎体力「体力」

この5つをソフトウェア開発技術者に必要な力と考え、「人間力を重視する企業」を目指します。

私達は人間力を持つ技術者を育成し、
ソフトウェア開発を通じ社会に貢献する事を使命とします